Design Marketing

マーケティングデザイナーとして

私が今目指しているのは、いわばマーケティングデザイナーと呼べるようなもの。マーケティング視点で、デザインでどのようにクライアントさんとクライアントさんのお客様とのコミュニケーションを助けることができるか、そしてどのようにビジネス上の問題を解決していくか。いつも時代のニーズに応えられるプロでいたいものです。そのためには世の中、メディア、そして業界の動向に注意を向けていかなければならないなと思っています。

自分が過去に学んだグラフィックデザインの範囲だけでは、今後歩んでいくのには足らないな、とある時思いました。広告媒体もオフラインからオンラインに比重がシフトしたし、データを集めやすいオンラインマーケティングに非常に勢いがあります。そもそもグラフィックデザインは、マーケティングやブランディングのためのものですし、その2つのエリアの勉強も必要だなと感じました。

そこで1年半、ハーバード大学の夜間クラスを取って経営学的な観点からマーケティングの基本を学びました。ターゲットの市場や競合の調査の重要さ。ターゲット顧客のペルソナまで考えた上でのアプローチの必要性。一貫したメッセージをターゲット顧客に様々なメディアにより伝えることで、プロダクトやサービスを認知してもらい購買意思決定を促そうというIMC (Integrated Marketing Communications、統合型マーケティングコミュニケーション)の考え方。ブランドというのは印象だけでなく、信頼であり、価値でもあるということ。そしてブランディングはその構築プロセスであり、ブランドの認識を高め競争力を高めること。

学んだマーケティングの知識とデザイナーとしての経験を生かし、これからはマーケティングデザイナーとしてクライアントのビジネスを発展させるお手伝いをしていきます。

0 comments on “マーケティングデザイナーとして

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。