Design

2017年のデザイントレンド

2017年にデザインで目立った大きな傾向は、私には何と言っても鮮やかなカラーを使用しているということでした。例えばウェブサイトに使うスポット色も、光を放っているぐらいに見せるほどの彩度の高さでした。イメージを作る際も鮮やかな色を生かしたデュオトーンの写真や、パレットを覗いているようなデザインなど。パーーンとしてる色の使い方が目立っています。

色の他には、オリジナルなグラフィックやイラストを使う、ということもトレンド。ストックフォトや出来合いのイラストを使わず、デザイナーやイラストレーターやフォトグラファーにお仕事頼まないとダメですよ、という事ですが!:) クライアントのマーケティング戦略に沿うようにオリジナルなイラストなど作れたらブランディングのためにもとっても良いと思います。この点で有名どころではDropBoxですね。DropBoxのイラストレーションチームでイラストを作った人の記事がありますのでリンクしておきます、英語です。
Illustrating a more human brand: The history of Dropbox brand illustration

View story at Medium.com

こちらはDropBoxオフィシャルサイト。
www.dropbox.com

毎年デザインのトレンドというものが、UIデザイン、グラフィックデザインで出てきます。特にテック業界において顕著なデザイントレンドが出てくるわけですが、他の業界にも次第にその影響は広がっていくものです。流行は常に変化していくものなので、その情報を抑えておくのは大事な事だと思い、時間のある時にオンラインリサーチをしている私です。クライアントにデザインをする際、トレンドを意識したものにとリクエストされる事はあまりありませんが、例えば、新しいレストランのロゴと看板とメニューのお仕事の場合。そのレストランがトレンディでヒップなインテリアを考えていて、顧客層もヒップな層を狙うのならば、やはりロゴなどもトレンドを十分に意識しデザインしなくてはなりません。常にup-to-date、最新の情報は持ち”I’m Ready”の状態に常に自分を持って行きたいですね。

ウェブでいえば、Google発信のマテリアルデザイン、それから左右非対称や幾何学的なデザインのトレンドも去年ぐらいから今年にかけてありました。ですがこれらのトレンドは次に来る流行次第では、あっという間にビジネスオーナーはウェブやアプリのデザインアップデートが必要になる事もあるんじゃないかなあなんて、私は個人的には思っているのですが。デザイナーのためのデザインとしては面白いのですが!

ここ一週間で急に朝の空気が冷えてきたボストン。あと3ヶ月で今年が終わるとふと気付いてから理由もなく(笑)焦っているのですが、2018年のトレンドの記事もそのうちアップしたいと思っています!

 

0 comments on “2017年のデザイントレンド

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。