Design Process

お仕事のプロセス5 • デザインプロジェクト完了後

デザイナーとして最終的なゴールである、クライアントさんのビジネスの成功に必ず繋がるデザインを作れたかですが、イベント用のデザイン(サイン、バナー、ウェブ、ソーシャル用イメージなど)は、そのイベント会場に行くとわかります。人が集まっているかどうか。商品が売れているかどうか。イベント用以外のグラフィックデザインのビジネスへの影響は、お仕事の完了直後にはわかりません。しかし、1ヶ月、3ヶ月、半年経ち、クライアントさんから様子をお聞きする事もあったり、オンラインレビューサイトやソーシャルメディアでそのお店の盛り上がりを知ったり。また、クライアントさんからの追加オーダーのお話があった時に、結構上手く行っているのだなと感じる時もあります。そんな時はとても嬉しいです。よっしゃー!と。

クライアントさんにとっては、デザイナーが良い仕事をしたら、まず集客力が上がるため売り上げに直結します。それはクライアントさんのビジネスの強みと特徴をデザインの力で顧客に気づいてもらい、覚えてもらうからです。プロモーションやイベントをすることにした時も、ターゲット顧客に向けてアピール性があり、顧客にとって価値のある情報を顧客にわかりやすい形で伝えているデザインを使用すると、効果がやはり違ってきます。写真やイラストについても細かいところまでこだわりながら扱いますので、出来上がったデザインには人に訴える力があります。デザイナーがチームの中にいることで、ビジュアルブランディングに戦略と一貫性ができ、ブランディングが強化され、顧客のロイヤリティ、すなわちブランドに対する信頼と愛着、が高まりリピーターが増えることに繋がります。ファンも増え、ソーシャルメディアやオンラインレビューで生の声を書き込んでくれ、インフルエンサーの仕事をしてくれることでしょう。これらは特にB2Cのビジネスでは顕著です。

デザイナーにとっては、良い仕事をしたらクライアントさんの満足度が高められます。クライアントさんと信頼関係を築く事になり、クライアントさんより他の方に紹介して頂けたりもあります。また、様々な条件でのお仕事経験とデザイン経験を積ませて頂く事により、これらが自分のアドバンテージとなって身につき、今後のお仕事へ生かす事ができます。同じロゴデザインでも、個々の仕事には違いがありますので、本当に学ぶ事が多く、そして学ぶ事は楽しみとなります。デザインが世に出て一人歩きし始め、人や事を動かすきっかけとなっているという現象は、自分にとって非常に価値のある事です。私のデザインサービスを試す勇気を持って頂いたクライアントさんへ感謝です。

以上、お仕事のプロセスとして5回に渡り私の仕事を進める上でのこだわりを書いてみました。クライアントさんのビジネスの成功をデザインによって助ける。このグラフィックデザイナーとしてのミッションをポッシブルにすべく頑張っていきます!

ビジネス視点を持つグラフィックデザイナーをお探しの方、こちらよりご連絡下さいね。

{ お仕事のプロセス シリーズ }
→ お仕事のプロセス1 • 最初にコンサルテーション
→ お仕事のプロセス2 • 次は提案書
→ お仕事のプロセス3 • アイデアはどこからやって来るかわからない
→ お仕事のプロセス4 • デザインの仕上げの時に確認しなくてはいけないこと
→ お仕事のプロセス5 • デザインプロジェクト完了後

0 comments on “お仕事のプロセス5 • デザインプロジェクト完了後

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。