Branding Design

ポップなポップコーンのパッケージデザイン

アメリカではポップコーン商戦が4年ぐらい前から始まり、スーパーのポテトチップスの棚がポップコーンの棚に変身しています。ここのところ健康志向の高まるアメリカで、ポテトチップスよりポップコーンの方がヘルシーなスナック菓子だからという理由です。突っ込みどころもあるのですが(笑)まあいいとして!

ちなみに、アメリカでポップコーンと言えば、以前は映画館で買って食べるのが代名詞的なアクティビティでした。しかもバター追加でオーダーすることもできます、、、

そんな風なので、決して「健康なスナック菓子」っていうブランドになり得るなんて、誰も思っていなかったと思うんですよね、、、

アメリカの健康志向の食品群、中には全く口に合わないものもありますが、ポップコーンではちょっと私も気に入ってるのがあります!気に入ってる理由というのがやっぱり職業柄なのですが、パッケージデザインが素敵なんです。味も良い。

この写真は食べさしの袋ですが、色で勝負をかけたパッケージデザインをここのウェブサイトで見てください。可愛いですよ〜!

Angie’s Boom Chicka Pop のもう出来上がっててすぐ食べられるポップコーンのページ
boomchickapop.com/our-products/

大体がパステル、ホリデーシーズン用の味には茶色を使いキャラメルとチョコレートを現し、それにピンクをブランドカラーに。女性、特にこのブランド名にもしている社長さんの世代がターゲットなんでしょう。

このパッケージの色の種類(アメリカではかなり)柔らかい色のセレクションです。

ポップアートのような雰囲気もありますね。pop = ポピュラー、pop = 弾ける 両方の意味が合います。なんかダジャレっぽい!

About Usのページの中でパッケージについても言及しています。

————————————————

“Snacks that keep the joy in everyday snacking (and snacking and snacking…). With bright bags that radiate all the love and fun that went into them from the beginning.”

————————————————

(ちょっと適当な訳)毎日のスナックタイムを満足させ続けてくれるようなスナック菓子。明るい色のパッケージはお客さんへ出会った時から愛情と楽しさを溢れさせます。

日本にはない感じですね。アメリカンというか、いわゆるカジュアルな大胆さ、でもデリケートさも備わっているターゲット絞ったデザインです。

今日も食べようっと。

0 comments on “ポップなポップコーンのパッケージデザイン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。